フリーの画像素材(ストックフォト)サイト Unsplash がすごくいい

こんにちは! ねこです。

最近、連続して無料のサービスの紹介をしています 笑。

私のようにブログで記事を書いていたり、あるいはデザインをされていたりすると、必要になるのが、画像素材。

今回は、無料で高クオリティな写真素材が手に入るサイト Unsplash のご紹介をします。

Unsplash とは

Unsplash ロゴ

Beautiful, free images and photos that you can download and …

Unsplash イメージ

有志のカメラマンが写真提供を行なっている、画像素材サイトです。

特筆すべきは、その量で、高解像のイメージデータが、なんと 100 万以上!

とにかく、おしゃれな写真が多いのが特徴です。

画像一覧

サイトは、英語で検索する必要があります。

Fashion で検索

Fashion で検索

Game で検索

Game で検索

Japan で検索

Japan で検索

ライセンスは?

ライセンスのページを開くと、以下のような記載があります。

All photos published on Unsplash can be used for free. You can use them for commercial and noncommercial purposes. You do not need to ask permission from or provide credit to the photographer or Unsplash, although it is appreciated when possible.

More precisely, Unsplash grants you an irrevocable, nonexclusive, worldwide copyright license to download, copy, modify, distribute, perform, and use photos from Unsplash for free, including for commercial purposes, without permission from or attributing the photographer or Unsplash. This license does not include the right to compile photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.

ざっくりいうと、全ての写真を、許可なしに商用・非商用問わずに利用できるというものになっています。

実際には、クリエイティブ・コモンズ ゼロ(CC0)のライセンスに似ている、Unsplash ライセンスが適用されるようです。

似てるなら、CC0 でいいのでは? と、思うんですが、これは、写真が有料サイトなどに転用されてたケースもあり、それを守るためだそう。

結論 : ブログ運用なら、これで十分!

写真については、流石のクオリティです。文句のつけようはありません。

デメリットとしては、英語で調べなければいけないということくらい。

でも、こういう素材が必要なかたは、仕事で使うことが多いと思いますが、そうなると、ちょっと物足りないケースも。

例えば、コールセンターのスタッフ。みたいなベタな写真が必要だったりすると思いますが、そういうのは限りなく少なかったりします。

また、ベクターのイラストやアイコンなどの素材も必要だと思いますので、これ 1 本は無理でしょうね。

しかし、私のようなブログ運用が主であれば、正直、他で契約しなくても大丈夫だと思います。

そんな、フリーの写真素材サイト Unsplash 。ぜひ、使い倒してみてください!

Beautiful, free images and photos that you can download and …

関連記事

こんにちは! ねこです。先日、このような Adobe XD の紹介を書かせてもらいました。[sitecard subtitle=関連記事 url=/about-adobe-xd/ target=]今回は、 Figma […]

UI/UXデザインツール Figma
最新情報をチェックしよう!