自習で勉強するなら、プログラミングの独学が良い理由

こんにちは! ねこです。

自習 イメージ

昨今のコロナウイルス の影響などもあり、突然の休校で自習にいそしむ学生も多いかと思います。

というわけで、ふいに出来た空き時間、自身にとって意味あるものに使いたいですよね。

また、社会人だったとしても、リモートワークも含め、今後、色々な企業で多様な働き方は進められていくと思われます。

その時に、受け身の姿勢ですと、本当に仕事がなくなってしまいかねません。

そんな時の自己投資の一環として、私はプログラミング学習をオススメします。

関連記事

こんにちは! ねこです。他の記事とは、まったく違う、クッソ真面目なコラムコーナー。第 2 回目は、「同一労働同一賃金」が施行される上で必要な心構えと、私たちの今後のありかたを考えていこうと思います。[sitecard[…]

働き方改革 イメージ

プログラミング学習を勧める理由

プログラミングは、理系の方にはもちろんのこと、文系を志望している方にもオススメします。

その理由を以下に書きます。

今後大きくなる企業は、IT 技術を使っている

今注目されている企業は、必ず IT 技術を利用した企業です。

少なくとも、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンなど、GAFA と呼ばれる企業はそうですよね。

みんな大好きスマホゲームも、IT の技術が利用されています。

今後出てくるベンチャー企業であったり、新しいサービスなども、ほぼ IT 技術を利用すると思われます。

ですので、そのサービスの根っこにあるプログラムの技術は、少しかじっているだけでも、人生のチャンスは広がるはずです。

他の職業と比較して給料が高い

これは、今後はどうなるか分かりません。

しかし、少なくとも、今後 10 年は、まだ IT 市場の規模は大きくなると思われます。

また、それに伴い、IT 技術者の人材はずっと不足しています。

そのため、市場価値は少なくとも 10 年は、高くとどまると思います。

現状でいいますと、エンジニアの平均年収は、日本のすべての職業の平均より、100 万円以上は高いです。

副業・独立がしやすい

プログラミング技術は、他の技術と比べても副業がしやすいのが特徴です。

というのも、仕事に必要な初期投資が、パソコンとインターネット回線だけでいいからです。

また、仕事を探すのも、ランサーズなどのサービスを利用することも可能です。

また、フリーランスになりやすいのも特徴です。

今、フリーランスのエンジニアに仕事を紹介する企業やサービスも、数多くあります。

ねこ
ねこ
その技術レベルの高さ、希少性によっては、年収 1,000 万円以上を狙うことも可能です。

もちろん、年収を上げやすいプログラミング言語もありますので、勉強を始める前に調べるのもいいかもしれません。

技術者と話しやすくなる

私は文系だから関係ないよ、という方。

実は、プログラミングをちょっとでもかじることは、今後の人生で役立つことは多いです。

なぜなら、営業でも、事務職でも、起業するにしても、何かしたいことがあったときに、少なからずエンジニアの助けを必要とすることがあるからです。

その時に、プログラムの知識がベースにあると助かります。

例えば、エンジニアリングに関連する用語は、非常に専門的で、分かりにくいものが多いです。

それらの言葉の意味を知っておかないと、いざ、仕事をお願いするとしても、具体的な指示が出せません。

また、はたから見ると簡単に出来そうなことも、いざ、実際に作ってみると、大変手間がかかる場合があるのです。

ですので、プログラムの基本を知っておかないと、会話が出来なかったり、相手を怒らせたりするケースも出てきます。

プログラマと 、ちゃんとした会話ができる文系職は、それだけでも市場価値が生まれます。

ここだけの話、学校の勉強は役にたた 実際、プログラミングの知識は、学校で学ぶ内容よりかは、実際に役立つケースは多いはずです。

関連記事

こんにちは! ねこです。あのディズニーさんが、プログラム学習教材を出しているんですよね。https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=sVq6lcXygqk&am[…]

テクノロジア魔法学校

お勧め書籍

より具体的な技術書については、いったん置いておきます。

今回は、だれでもお役立ちになる本を紹介します。

清水 亮さんの「文系でも知っておきたいプログラミングとプログラマーのこと」は、読んでおきたい本です。

こちら、プログラマと仕事を一緒にする、非プログラマ向けに書かれています。

しかし、今からプログラミングを始める方でも、どのページも読むと必ずためになるはずです。

特に、プログラマの生態の紹介などは、今後エンジニアを仕事にしたい人には、より具体的な仕事の想像につながるとおもいます。

もっというと、ベテランエンジニアでも、非プログラマへの伝え方への参考にも使えます。

よければ、ぜひ読んでみてください。

具体的な勉強方法を知りたい方へ

ここまで、プログラムを覚えることのメリットを書きました。

しかし、プログラムを初めて勉強する場合、おそらく何から手をつけていいか、判らないはずです。

こちらの記事では、より具体的なプログラミングの自習の方法を書いています。

ぜひ、こちらも合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは! ねこです。プログラムの初心者なんだけど、どうやって学べばいいか判らない。良い独学の方法を知りたい。こう思う方、結構多いと思います。しかし、プログラムを初めて勉強する場合、おそらく何から[…]

ねこ
ねこ
こちら、プログラムを独学で学びたい人向けに書いていますが、内容は、楽しく学ぶ本質でもあります。

では、良い自習ライフを〜!

最新情報をチェックしよう!