お腹を温めよう

免疫力を高める方法として、お腹を温めるのがいいよ

こんにちは! ねこです。

コロナウイルスの問題で、世の中の流れが大きく変わりました。

やはり、どんな病気であれ、一番大事なのは、やはり自分の免疫力だと思います。

ウイルスが広がっているのは、もう個人ではどうしようもないですので、せめて個人で防ぐしかありません。

最悪、かかってしまっても、せめて、重症化は防ぎたいですよね。

その免疫力を高めるために、体を温める、特にお腹を温めるのがいいよ。ということを書いていこうと思います。

その前に、免疫力を高める方法を一通りご説明したいと思います。

関連記事

こんにちは! ねこです。オリンピック延期になりましたね。今回の一連の事態。もちろん経済的にも大きなダメージを受けました。また、オリンピックを楽しみにしていた方には非常に残念なお知らせだったと思います。[…]

2020年、東京オリンピックはなくなる?

免疫力を高めるには

免疫力を高めるには色々な方法があります。

免疫力を上げる方法

まず、以下に免疫力を上げる方法をリストアップしました。

  • 体を温める
  • 良質な食事をとる
  • 適度な運動をする
  • ポジティブな気持ちでいる
  • よく笑う
  • よく眠る

各項目、簡単に説明いたします。

体を温める

体温が低いと、免疫細胞の働きが低下します。

体を温めることで、免疫を上げるリンパ球が大幅に活性化します。

また、体を温めると、血管が拡張し、副交感神経が優位になりますので、リラックスしやすい状態になります。

良質な食事をとる

栄養素が偏りますと、体調をくずしてしまいます。

バランスの良い食生活を行うことで、必要な栄養素がちゃんととれますので、健康を保つことができます。

腸内環境を整えるために、乳酸菌が入っている発酵食品をとる習慣も大事です。

適度な運動をする

適度な運動は、ストレスを緩和し、体を温め、気分を爽快にさせます。

生活習慣の中に、自分のペースにあった運動を入れることで、健康な身体づくりに役立ちます。

ポジティブな気持ちでいる

明るい気持ちは、病気を防ぐのに役立ちます。

前向きな気持ちでいることで、ストレス耐性も上がりますので、結果、病気にかかりにくい身体になります。

よく笑う

外からの菌の侵入を防ぐ IgA 抗体ですが、よく笑うことで、その濃度が増えるという検証結果が出ています。

こういう時だからこそ、笑いを大事にしたいですね。

よく眠る

睡眠中は免疫細胞の働きも活発になりますので、質のよい睡眠は、免疫力を高めるのに必要です。

また、緊張から開放されて、リラックスできる時間でもあります。

リフレッシュし、翌日のパフォーマンスを良いものにするためにも、良い睡眠は大事です。

なぜ、お腹を温めるといいのか?

ここまで書いて、なぜお腹を温めることを、強くすすめたいか。

それは、以下のような理由があります。

免疫細胞の約 60 〜 70 %が腸内にいる

実は、免疫細胞の約 60 〜 70 %が腸内にいると言われています。

そして、体の構造上、食事や呼吸などによって、常に外部のものとの接触のある場所でもあります。

誤って体内に悪いものを取り込んだとしても、免疫力があれば大抵の場合は弾いてくれます。

ですので、お腹のケアは大事なのです。

免疫細胞は、温めると活性化する

さらに、免疫細胞は、温めることで活性化されるのがわかっています。

一説には、体温が 1 度下がると、免疫力が 30 %下がり、逆に 1 度上がると、一時的には 5 〜 6 倍上がると言われています。

ですので、やはり普段の心がけは大変大事になります。

お腹を温める方法

以下、お腹を温める方法を書いていきます。

基本的なことですが、大事なことですので、重ねて気をつけてもらえたらなと思っています。

体が温まる服装、環境を作る

まずは、日常で体を温かくさせる環境づくりが大事になります。

そのために、身体を暖かくさせる服装を身に付けることを心がけてみてください。

また、お風呂に入ったらすぐ寝るなど、冷やさない努力も大切です。

夏場でも、お腹を出して寝たりすると、やはり冷えてしまいます。

体を温める食事をとる

そして、食事や飲み物も大事になります。

温かい食べ物や飲み物は、身体を温めるだけでなく、ほっとします。

身体を冷やす食材、温める食材などもあります。興味がありましたら、調べてみることをお勧めします。

腹巻きを利用する

お腹を温めるのに、一番いいのは、やはり腹巻です。

特に、お腹が冷たいと自覚していらっしゃるなら、身に付けるだけでも、調子の差は見えやすいと思います。

最後に

私自身、医療関係者ではありませんので、必ずこうすればいい、というのを保証するものではありません。

しかし、お腹を温めると、体調を崩しにくくなるのは確かです。

ここまで長文で書かせていただいた理由は、私にとってはあります。

ですので、少しでも、この記事を読んで何かを思った方は、是非参考にしていただけましたら幸いです。

関連記事

こんにちは! ねこです。鬼滅の刃(きめつのやいば)、結構話題になっていたので、私も読んでみました。漫画喫茶で読み始めたんですが、あまりに面白く、1 日ぶっ通しで今出てる全巻を読んでしまうほど。昼 12 時ごろから読[…]

炭次郎 感動エピソード
お腹を温めよう
最新情報をチェックしよう!