[稼げる]おススメのブログツール10選

ブログ100記事書いた私の、圧倒的な成果が出たツール10選

こんにちは! ねこです。

100 記事突破記念の第 2 弾です。

今回は、ブログを書いてるけど成果が出ない、稼げないと、お困りのあなた。

その、あなたに向けた、私が利用しているおススメのツールとサービスを紹介します。

もちろん、今からブログを書き始める方や初心者の方におすすめです。

こちら、広告記事ではありますが、内容については嘘偽りないものです。

ですので、自信をもってお伝えできるものになります。

目次

半年でブログ 100 記事達成

[稼げる?]ブログ100記事書いた変化

私は、本業エンジニアのブロガーです。

趣味(本気)で 2020 年 1 月に始めたブログですが、半年で 100 記事達成しました。

思ったよりも、成果が見えた!

その結果、目に見える数字として、私が思ったよりも成果が出たんですよね。

ただ、それはお金での成果の話ではありません。

金額で期待した方、すみません!

実は、100 記事書くまで広告を貼ってなかったので、ここまでの金銭的な成果を提示できません。

なぜ、そうしたのか? こちらに、詳細は書かせていただいています。

もちろん、マーケ出身であれば、もっとワード選定や SNS などと絡めて上手にやってるはずです。

が、それを差し置いても誇れる成果かな、と思っています。

ブログ 100 記事書いた成果一覧

そこで、100 記事書いた直近の成果を、ここに書いていきたいと思います。

成果1: 直近の月間 PV 数 8 万。

以下、私のサイトの達成月の PV 数・達成月・収益を記載します。

さらに、同じように、100記事時の内容を公開されているブロガー様と比較してみました。

成果1: 直近の月間 PV 数 8 万

他サイトと比較して、2 ~ 10倍の PV 数

もちろん、収益はありませんので、誇れる部分がありません。

しかし、PV 数に関しては、他サイトの達成月と比較しても、かなり高いことがわかります。

成果2: 直近の CTR(平均クリック率)は、なんと 16.2%

成果2: 直近の CTR(平均クリック率)は、なんと 16.2%

PV 数が引きあがった大きな理由として、私のサイトのCTR(平均クリック率)が異常に高いことが挙げられます。

その数、なんと 16.2%!

本来、サイトの CTR は 3 ~ 5%くらいです。

だいたい、検索エンジンに表示されて、約 25 人に 1 人が見る計算ですね。

それが、約 6 人に 1 人が見るくらいまで、クリック率が上がっていたのでした。

実際に使ってたツール・サービスは?

ここまでは、数字での成果を書かせていただきました。

じゃあ、私が実際にどのようなサービス・ツールを使ってきたかって、気になりますよね?

では、そろそろ本題を書いていこうと思います。

既存サービス? 独自ドメイン?

その前に、ですが。

あなたは、どこでブログを公開しています or したいでしょうか?

ブログを始めるとき、アメーバなどの既存のサービスを利用する。という手段もあります。

あるいは、自分でドメインをとって行うかの選択があると思います。

既存サービス? 独自ドメイン?

アメーバなど、既存のサービスの場合

アメーバブログやライブドアブログなど、既存のサービスを利用する場合。

無料で簡単に開設でき、最初からある程度閲覧を見込めます。

しかし、サービスの継続については保証されるものではありません。

直近でいうと、ネイバーまとめが終了するというニュースがありました。

そうなると、例えばそこで収益を上げていた人は、受け取れなくなってしまうわけです。

独自ドメインでブログを作る場合

独自ドメインでサイト構築を行う場合。

あたりまえですが、サーバやドメイン費用が定期的にかかります。

また、最初は全く見向きもされない期間が続きます。

しかし、それらが、完全に自分の資産になる。というメリットもあります。

やはり、しっかり目標決めてやるなら独自ドメイン

しっかり目標決めてやるなら独自ドメイン

やはり、しっかりブログでやっていこうと考えた場合は、自分でドメインを持ったほうがいいかと思います。

私もそれに倣って、独自ドメインで始めました。

成果が出たツール・サービスの紹介

やるからには、時間・費用などの投資に見合った成果が欲しいですよね。

ですので、ブログを始める前に、まず、何がいいのかを色々探しました。

それで決めたツール・サービスのリストがこちらです。

  • ドメイン … お名前.com
  • サーバー … エックスサーバ, ConoHa WING
  • ブログ(CMS)… ワードプレス
  • テンプレート … THE THOR
  • デザインツール … Adobe Creative Cloud, Figma
  • 画像素材Depositphotos, Unsplash, いらすとや

ここから、ひとつずつ紹介していこうと思います!

独自ドメイン取得

nekogeek.jp というサイトの名前(ドメイン)を取得した場所の紹介です。

お名前.com

お名前.com ロゴ

お名前.com は、GMO が運営する最大手のドメイン登録サイトです。

ドメインの種類によっては、かなり低価格(1円~)なものもあります。

独自ドメインで開始するなら、ここから取得すれば間違いないですね。

私個人は、サーバは下で紹介するエックスサーバを利用しています。

しかし、同時にサーバを契約すると、独自ドメインが永年無料になるものもあります。

お名前.com

使用サーバー

独自ドメインを利用するサーバーは、こちらを利用しています。

X Server(エックスサーバー)

X Server(エックスサーバー) ロゴ

私がおススメするサーバ。それはエックスサーバーです。

なぜ、エックスサーバーをおススメするのか?

それは、老舗で安心感があるというところです。

また、私は、過去フリーランスの Web クリエーターやっていました。

そのなかで、エックスサーバを 10 年間以上利用してて満足してるというのも大きいです。

WordPress の導入も簡単ですね。

また、X Server は、有名ブロガーが多数勧めています。

私がブログを書く時に大きく参考にした、マナブさんが薦めているのも大きいですね。

やはり、実績ある人が利用しているというのは、ひとつ指針にできます。

エックスサーバー

ConoHa WING

ConoHa WING ロゴ

とはいえ、追加でひとつ紹介させてください!

実は、同じく有名ブロガーで、私も参考にさせていただいてるサンツォさん

元々、サンツォさんもサーバはエックスサーバーを利用していました。

しかし、2019 年末にエックスサーバーから ConoHa WING というレンタルサーバーに乗り換えてます。

その理由は、表示速度。

乗り換えたサイトで計測したら、表示速度が79点→94点(PageSpeed Insightsで計測)に上昇したそうです。

もちろん、エックスサーバーには老舗の安心感はあります。

しかし、今から始めるのなら、こちらのほうが良いかもしれません。

ConoHa WING

ブログ(CMS)

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス) ロゴ

WordPress は、言わずと知れた、有名なブログ・ホームページ作成ツールです。

制作ツール(CMS)の導入シェア率でいったら、34.5%で、2 位の Joomla(2.8%)を大きく離しています。

ツールとして、非常に多機能でありながら、完全に無料で利用可能です。

無料でも、きれいでカッコいいテンプレートがたくさん出ています。

これ以外の選択肢は、ないですね。

今回紹介したエックスサーバーConoHa WINGには、簡単に導入できる仕組みがあるので安心です。

ワードプレス

WordPress テンプレート

WordPress には無料でも、素晴らしいデザインテンプレートがあります。

しかし、今回は有料の WordPress テンプレートを利用しました。

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール) ロゴ

私は、今回のブログを始める際、テンプレートでケチってはいけないと思いました。

そこで、色々調べて、THE THOR(ザ・トール)というテンプレートを購入しました。

もちろん、テンプレートの購入理由は、SEO 対策が目的です。

先ほど、説明したクリック率は、検索エンジンの上位に挙がってないと成立しません。

検索エンジンの 1 位に表示されるもののクリック率は、28.5%だそうです。

しかし、10 位になってしまうと、2.5%まで落ちてしまいます。

そう考えると、上で説明したクリック率 16.2%って、結構な数なんですよね。

決め手は、SEO 施策とデザイン

決めては、SEO に対しての充実した施策。

なにより、ほかのテンプレートより、デザインが良かったことです。

あと、ほかのテンプレートの場合。

デザインを利用するのにタグやコードを自前で記述するケースもあります。

しかし、この THE THOR は、ほとんどコードの記載なく書けるので、非常に便利です。

一度買ったら、アップデートされ続けてるのも魅力。

今回のような、成果が出た、ひとつの理由。

それには、このデザインテンプレートの存在も、大きくかかわってるのかな? と、思っています。

【THE THOR(ザ・トール)】

デザインツール

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud ロゴ

こちら、有名なデザインツールである Photosop, illustrator を含む、最強のクリエイティブソリューションである、Adobe Creative Cloud

もちろん、デザインツール群としては、右に出るものはありません。

ですので、私のような、エンジニア傍ら、デザイン作業も仕事で行う人間なら必須のツールです。

むしろ、それ以外の選択肢がありません 笑。

とはいえ、ブログのみならオーバースペック

ただ、金額がサブスクリプション型で、ランニングコストがかかります。

内容も、ブログを書くだけであればオーバースペックすぎます。

だいたいの場合は、無料の画像加工ソフト・サービスで足りるはずです。

私も、ブログの写真については、色補正とリサイズ・画像圧縮しかしてないです 笑。

ブログ以外に、デザイン・映像で副業したいなら

デザイン・映像で副業したいなら Adobe Cleative Cloud

しかし、例えば副業でデザイン・動画制作を行いたい方。

また、それらを本業にしたい方は、必須のツール群になります。

ブログついでに覚えたいなら、勉強した内容を役立ち情報として、ブログに書いていくのもありですね。

Adobe Creative Cloud

Figma

Figma ロゴ

とはいえ、図や文字入れなどのデザインを行うこともありますよね。

そのときの、おススメがこちら。Figma です。

結構、今の Web・モバイルサービス制作時のツールのトレンドの真っただ中にいる Figma。

アプリもありますが、完全にクラウドサービスなので、ブラウザさえあれば、続きは、どこでも作業できてしまいます。

もうひとつうれしい点は、個人で利用する分には無料の範囲で全然オーケーなこと。

私自身も、こちらでより詳しい説明をしています。

Figma (英語サイト)

画像素材サイト

ブログの品質を上げるためには、ビジュアルは非常に重要です。

自分で撮影するケースもありますが、さすがにすべてを賄えません。

その時に利用するのが、画像素材サイトです。

Depositphotos

Depositphotos ロゴ

私は、こちらの画像素材サイト、Depositphotos を利用しています。

昔は、実は、上で挙げたマナブさんも薦めていた ShutterStock を利用してたんですが、こちらに切り替えました。

理由は、こちらのほうが安いことです。

写真素材はもとより、イラスト、アイコンなどのベクター画像もそろっていて、これを契約していれば困ることはありません。

画像素材は、本気なら投資するべき

ブログをやるにあたって、デザインツールはお金をかけなくても大丈夫です。

しかし、画像素材については、本気の人ほど、必要な投資であると思います。

それは、人の知覚イメージにおいて、いかにビジュアルが大きく作用するかを理解していれば、なおさらです。

もしブログで稼ぎたいのなら、安くてもいいので月間契約をしてしまうのもありです 笑。

そうすることで、書かざる得ない状況を作るのも良いと思います。

Depositphotos ストックフォト、ロイヤリティフリー画像

Unsplash

Unsplash ロゴ

とはいえ、最初はお金をかけづらい。ということもあると思います。

ですので、私が個人的におススメする、無料の写真素材サイトも紹介します。

それがこちら、Unsplash です。

こちらは、世界の有志の写真家が提供するロイヤリティフリーのフォトストックサイトです。

注目するべきは、そのクオリティと量。

風景も人物・アイテムも、プロでないと出せないレベルのものばかり。

ライセンスもばっちりです。

とにかく、見てるだけでも楽しくなりますね。

とはいえ、ブログなどで必要なものとなると、ちょっと難しい面も。

あとは、検索は英語で行う必要があります。

やはり、Depositphotos などの有料の素材サイトは、結構広告やフライヤーとしての用途に利用しやすいものが多いですね。

Unsplash

いらすとや

いらすとや ロゴ

みんなご存じのいらすとや

日本で一番有名なフリー素材ではないでしょうか?

私のブログでもバンバン利用させていただいています。

なにより、楽しいイメージになるのがいいですよね。

みんなが、いらすとやのキャラを知っているのも、利用するのに大きなアドバンテージです。

いらすとや

とはいえ、大事なのは中身

大事なのは中身

ここからは、ツール以外の部分で気を付けたことを簡単に書いていきます。

もちろん、私もまだまだの身です。

とはいえ、一番重要なコンテンツに中身がないと、読者に見てもらえません。

やはり、ツールだけで成果が出るほど、簡単ではないということは書いておかないと、ちょっとバランスとれないかな … と。

そうしないと、ウソになってしまいますからね 笑。

ですので、私が 100 記事書くまでに気を付けていたことを、書いていきます。

ブログを書くことを生活の習慣にする

私は、1 記事書くのに、だいたい 4 時間くらいかかってます。

ですので、100 記事で、だいたい 400 時間くらいでしょうか?

1 日 8 時間労働だとすると、約 50 日ですね。

もちろん、その間収入ないので、時給 0 円です笑。

これを、本業の外で書くとなった場合。

やはり、ちゃんと生活の一部にしないと継続して書くことができません。

私の場合は、早朝起きて書いています。

そのほうが、頭もさえてる時間だし調子いい。ということもあります。

ブログを書き続けてると、そのうち意識しなくても座って書けるようになると思います。

無理に意気込むと続かないので、淡々とこなせるようになるまで、あせらずペースを作っていきましょう。

私も、書けない、と思ったら一切書かないときもあります 笑。

ライティングスキルと SEO の知識は勉強する

勉強されてる方には、耳タコだと思いますが。

普通の文章を書くのと、SEO を意識して書くのとは、ちょっと違います。

そのあたりはテクニックとして必要なので、知らないで書いてると完全に損をします。

今はありがたいことに、お金を使わなくても、かなりの範囲で勉強できてしまいます。

ライティングのスキルでいうと、どれだけわかりやすく書けるか。

SEO は、タイトルの付け方と、文章の構成。

そのへんは、最低限抑えておきたい知識です。

あとは、試行錯誤&勉強するうちに、どんどんうまくなっていくと思います。

文字数ではないが、手は抜かない

私のブログは、1 記事あたり平均 2 ~ 3,000 文字です。

また、書く時も、それを目やすにしています。

とはいえ、全然 1,000 文字以内の記事でも、刺さるときは刺さる感触はあります。

やはり、読者の読みたい情報を意識することが重要なのだと思います。

ちなみに、この記事は、約 6500 字 笑。。

続けていることが大事

独自ドメインでブログを始めると、本当に最初は人が来ません 笑。

ですので、一番最初にモチベーションが下がってやめるケースが多いと思います。

でも、時間が経って記事も増えれば、SEO 的にも優遇されて、PV 数も増えていきます。

モチベーション以外の、続ける理由は必要ですね 笑。

楽しいブログライフを

楽しいブログライフを

最後にひとつだけ。

やはり、ブログを書くのは、稼ぎたいから。という方は多いですよね。

でも、書いてて思うのは、まず自分がやってて未来を感じるか、楽しいか、は、本当大事だと感じてます。

自分の意見なく、ただアフィリを紹介するだけのものだと、見てくれないし、何よりつまらないですよね。

稼ぐ手段も、何もアフィリエイトだけではありません。

少なくとも、考えの整理になりますし、本業に絡めればシナジーや宣伝効果も見込めます。

ちゃんとやれば、資産には必ずなるものです。

そんなわけで、楽しいブログライフを過ごしてください!

[稼げる]おススメのブログツール10選
最新情報をチェックしよう!

ブログ運営の最新記事8件